酔狂家蝶 // 十九時辺境

日記風駄文

オチが付いた話

*一つ、後期は殆ど講義のない授業がありまして、と言うよりも、個人面談に充てられていた授業がありまして。
確か、去年十一月あたりから、ずっと講義がなかったと思うのですが。
個人面談が始まる前の最後の講義でも、次回はいつだとか、また講義があるのかとか、
そう言う根本的な連絡もなく、ぐだぐだなまま新年を迎え、

本日、その授業を取っている友人から、

今日あるらしいよ

との電話が。
まじか。まじでか。

幸い、図書館に本を返す用事があったので、学校へ行ってとりあえず本を返し、黒沢版椿三十郎があるのを確認し、
教室前で待っていると、ぞろぞろと人が入っていきます。
やっぱりあったのか、授業。
なぞと思いつつ、座って待つこと10分。


違う授業が始まりました。



おっきいがっこうって、ほんとこわい。
授業で教室が割り当てられてるはずなのに、別の授業かよ!

しかも連絡してきた本人は結局来なかった罠。
あかん、鼻水出るわ…。



*そんな感じで風邪ッぴきです。(唐突。
でも編集してた映像が初期化されました。
明日授業があります。

今夜は、眠れねえ。
  1. 2008/01/08(火) 21:29:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<地味に呆れる | ホーム | やっぱり無謀だった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

切島

切島
* 生まれは蜜柑と梅干しの国
* 字書き、と見せかけて絵も描く

* 最近、ニートから準ニートにランクup

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索